MENU

カテゴリー

プロフィール

ひろ

当サイト「hironoblog」では、個人がブランドをもつ時代を提唱しており、誰もが自分のブランドをもち、そこから収入を得る副業の方法を紹介しています。インフルエンサーが登場し、個人の影響力が大きくなったいま、一人でモノをつくり売る時代、副業3.0時代を提唱しています。

1995年生まれ。アメリカ生まれの24歳です。大学在学中に家電ブランドを立ち上げ。

在学中に年商1億を達成。現在は深センと日本を行き来しながらひとりメーカーとして挑戦しています。


2015年8月 パソコン組み立て販売を開始
2016年10月 会社を設立
2018年12月 1億円(利益1500万)
2019年3月 大学卒業

hironoblogのブランド「MATECH」YouTubeも開設しました
 

深セン(中国)の工場を見学する方法【超簡単】

深センの工場を見学する方法について

解説していきたいと思います。

中国工場とアポイントをとる

工場の訪問前に必ず、担当者に工場を見学したい旨を伝え、

日程を決めます。工場側は、基本ウェルカムな感じなので、

気になる工場があれば、たくさん見学すると良いです。

タクシーやお迎えの用意をしてもらう

ホテルから工場までは、

工場側に移動手段を用意してもらいましょう。

担当者にホテルまで送迎してほしいと伝えると、

工場が車を手配してくれる、

もしくはタクシーを手配してくれます。

工場を見るポイント

工場は、その製品が生産されているところなので、

みるポイントがあります。

工場の外観
労働者の見た目
労働環境
品質管理の方法

商談は英語、もしくは中国語。必要の場合は翻訳者を雇う

基本、商談は英語、もしくは中国で行います。

工場の社長も英語ができるところも多いのですが、

できない場合は担当者が英語で翻訳してくれます。

自身が英語、中国語両方できない場合は、

翻訳者を現地で雇い同行させましょう。