hironoblogのブランド「MATECH」YouTubeも開設しました
 

Alibaba.com (アリババ)での購入方法

Alibaba.com (japanese.alibaba.com) 日本語版へアクセス

これはAlibabaのトップページになります。トップにあるスライドショーはいまトレンドの商品が掲載されていますので、もしかしたら日本の市場でも人気ができるかも?!アリババの日本語版の登場により、英語が喋れなくても簡単に購入できるとおもいます。取引相手はもちろん中国人が多いので、中国語か英語のやり取りが主ですが、こちらから日本語で問い合わせしても、向うはGoogle翻訳で、母国語に訳して、それの返事内容をまた日本語に翻訳してから、こちらに返してきます。返信の日本語文面がけっこうめちゃめちゃなことが多いですが、まあでも、だいたいは理解できるので、そこまでの支障はないかと思います。

購入を検討している商品のキーワードを入力

商品のタイトルは基本的に翻訳ソフトで日本語に翻訳しているだけなので、こちらは英語に翻訳しても問題なさそうなキーワードを入れます。

気になる商品を見つける

このように、商品のタイトルの日本語は日本語になっていませんが、キーワードはしっかり理解できるので、特に問題ないです。一覧から商品を選びます。

おおまかなFOB価格、支払条件を確認

アリババでは、銀行振り込みが主な支払方となっています。しかし、銀行振り込みは、買い手側のお金が保障されていないことから、いろんな面で不利となります。売り手側が入金を確認した後、商品を発送するというのが銀行振り込み(T/T)です。ダイレクト送金なので、相手が信頼ある取引相手なのか、十分に確認する必要があります。送金したのに、商品が届かないということになってしまった時、商品が破損していた時などの対応が問われます。既に売り手側に入金された状態なので。

おすすめはEscrow,Paypalです。これは売り手側と買い手側に仲介役(Escrow,Papyal)があって、そこがお金を一時的に預かり、買い手側に問題なく商品が届いた場合に、お金をリリースするという仕組みです。なので、買い手側のお金は保証されていて、取引を円滑に問題なく行う上で、非常に便利な支払手段となっています。しかし、これには数パーセントの手数料がかかり、売り手側はあまり支払の選択しに入れないことが多いです。

商品のお問い合わせをする

お問い合わせは、日本語でも英語でも大丈夫ですが、先ほどいったように、向うは日本語を英語にGoogle翻訳するので、しっかりと伝えたい場合は英語で問い合わせるといいでしょう。商品によりますが、確認したいことは、FOB価格、最低ロット数、日本への送料、支払条件ですね。だいたい1~2日で返ってきますので、対応は早いかと思います(サプライヤーによりますが、平均的に)